HOME>箱根>箱根観光の参考に

箱根の玄関湯河原にて

神奈川県の観光スポットと言えば、とにかく「箱根」は、外せませんよね。東京から小田急ロマンスカーに揺られて、先ずは箱根の玄関である湯河原を目指します。箱根電鉄に乗り換える前に、暫く湯河原の情緒を楽しみましょう。湯河原駅を降りて左に進むと、道の両側には温泉街独特のおみやげ屋さんがずらりと並びます。湯気がもくもくの温泉まんじゅうや、お隣の小田原の名物の、かまぼこ屋さんや、干物を扱うお店をそぞろ歩きながら、旅の気分を盛り上げていきましょう。試食もさせてもらえるお店が多いのも嬉しいものです。試食だけでお腹が満たされてしまうかもしれませんが、この後は温泉だと思えば、ついつい爪楊枝の数が増えてしまうかもしれませんね。おみやげ屋さんに背を向けると、真ん中の道は、そのまま箱根の山に続いて行きます。そう。この道こそ、箱根駅伝の5区と、6区のランナーが駆け抜ける「山の神の道」。この道を、各校の山のエースが走り、幾多の名勝負を繰り広げた道を見ているだけで、箱根駅伝の興奮に心が躍る事でしょう。塔の沢、大平台、そして小湧園へと至っていくこの道ですが、なかなか観光では、そこまで徒歩で足を延ばすのは結構大変です。おみやげ屋さんでプチお買い物や、地元の方との交流を暫し楽しんだら、湯河原の駅へ戻って行きましょう。駅からは、バスか鉄道に乗り換えて、強羅、仙石台、芦ノ湖などお目当ての場所へ進んでいきましょう。タクシーを使う場合は、運転手さんと交渉しながら向かうのも楽しいものです。

新着記事リスト